HOME > 前立腺がん予防に効果的なごぼう茶

前立腺がん予防に効果的なごぼう茶

皆さんは前立腺がんという病気をご存じでしょうか。
いわゆる癌の一種ですが、前立腺と呼ばれる臓器に腫瘍が出来てしまう癌です。

一般的に50歳以降の男性が発症しやすい病気で、加齢によるホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れが原因として考えられています。
前立腺は男性にしかない臓器ですので、女性がかかることはありません。

似たような病気に前立腺肥大症がありますが、前立腺肥大症は良性の腫瘍ですが、前立腺がんは悪性腫瘍です。
前立腺がんは定期的に検診を受けないと発見が難しい癌と言われ、自覚症状が出始める頃にはもう至る所に転移していて、治療の施しようがない、というケースも多いのです。

ですから定期的な検診を受けることはもちろん、普段から前立腺がんを発症しないための予防をすることが大切になります。
さて前立腺がんの予防にごぼう茶が効果的なのをご存じでしょうか。

一般的に前立腺がんの予防に効果的な食べものは大豆やトマトがあり、お茶やコーヒーも有効とされています。
これは大豆に含まれるイソフラボンやトマトに含まれるリコピン、お茶のカテキンやコーヒーのクロロゲン酸が影響しているようです。

他にも亜鉛やカリウム、タンニンやポリフェノール、水溶性や不溶性の食物繊維なども前立腺癌予防に有効なようですが、これらの栄養素を多く含むのがごぼう茶なのです。
現在前立腺癌がアメリカでは男性の中で最も多い癌なのですが、今後日本も前立腺癌が増え続け、最も発症数の多い癌になるのではないかとみられています。

一般的に高齢期の男性がかかる癌ではありますが、平均寿命が延びていることも原因の一つなのでしょう。
いずれにせよ普段の食事や生活習慣によって発症リスクが高まるとされていますので、予防を心がけることが大切です。

なお胃がん予防には玉ねぎが効果的なのをご存じですか。
その秘密はケルセチンにあるようです。